鈴木 克昌

パートナー

鈴木 克昌

すずき かつまさ

プロフィールを印刷

言語
日本語英語

Capital MarketsとM&Aの両方で国内トップクラスの実績と評価。 Capital Marketsでは日本企業による国内外の資本市場での調達案件を全般にカバーし、大型案件、第一号案件にも多数関与。 M&Aでは上場企業案件を中心に、大手電機メーカーや大手小売業者の経営統合、銀行持株会社の設立、大手商社によるアジア財閥への出資などに関与。 危機対応では、不正会計・インサイダー取引対応を中心に助言。

連絡先

TEL
03-6212-8327
FAX
03-6212-8227

取扱分野

鈴木 克昌:受賞等

受賞等
Chambers Global 2019にて高い評価を得ました
受賞等
The Legal 500 Asia Pacific 2019にて高い評価を得ました
受賞等
Chambers Asia Pacific 2019にて高い評価を得ました

一覧へ

鈴木 克昌:ニュース

公益活動
鈴木 克昌 弁護士がIBA(国際法曹協会)証券法委員会委員・M&A部会 議長に就任しました
メディア
鈴木 克昌 弁護士、熊谷 真和 弁護士、根本 敏光 弁護士のインタビューが、日本経済新聞16面『グローバルオファリングを活用したIPO戦略』と題した記事に掲載されました
メディア
鈴木 克昌 弁護士のコメントが、Asian Legal Business (ALB) 2017年2月号『FEATURES: The year of the rebound』と題した記事に掲載されました。

一覧へ

鈴木 克昌:ニュースレター

Client Alert 2019年3月号(Vol.63) ダウンロードPDF
Client Alert 2019年2月号(Vol.62) ダウンロードPDF
Client Alert 2019年1月号(Vol.61) ダウンロードPDF

一覧へ

鈴木 克昌:セミナー・講演

2018年11月13日外部セミナー
『30年度 国際法務部門担当者必須の国際法務基本講座』
2018年9月10日事務所主催セミナー
『MHM北京日本投資セミナー』
2016年11月15日外部セミナー
『国際ファイナンスの法律知識』

一覧へ

鈴木 克昌:著書・論文

書籍 論文
『企業危機・不祥事対応の法務〔第2版〕』
書籍
『金融商品取引法 ― 公開買付制度と大量保有報告制度編』
雑誌
「日本版フェア・ディスクロージャー・ルールの導入と資本市場への影響」

一覧へ

鈴木 克昌:その他

経歴

1998年
慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2004年
コロンビア大学ロースクール修了(LL.M.)
2004年
Linklaters法律事務所(ロンドンオフィス)にて執務

主な活動

  • 2008年 アジア資本市場協議会 メンバー
  • 2010年 国際法曹協会(IBA)会員
  • 2014年 MIGAグローバルファイナンス研究会
  • 2018年 国際法曹協会(IBA)証券法委員会委員・M&A部会議長

所属プラクティスグループ

  • コーポレートファイナンス/キャピタルマーケッツプラクティスグループ
  • M&Aプラクティスグループ

弁護士登録

2000年4月 弁護士登録
第二東京弁護士会 所属
2005年10月 ニューヨーク州弁護士登録
ニューヨーク州弁護士会 所属

その他資格等

2006年 公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員登録