東 陽介

パートナー

東 陽介

ひがし ようすけ

プロフィールを印刷

言語
日本語英語

M&Aを専門としており、国内外及び公開・非公開企業のいずれについても幅広い案件を取り扱っておりますが、海外経験を活かし、特に国際的な要素を含むM&Aに強みがあります。国内外のベンチャー投資案件についても継続的に助言をしており、専門的な知見を有します。また、海外企業に対する労務アドバイスも提供しております。

連絡先

TEL
03-6266-8599
FAX
03-6266-8499

取扱分野

東 陽介:受賞等

受賞等
M&Aフォーラム賞奨励賞『RECOF奨励賞』を受賞しました

一覧へ

東 陽介:ニュース

メディア
東 陽介 弁護士、大川 信太郎 弁護士のコメントが、日本経済新聞電子版『外為法改正、安保と投資に揺れる「1%」 米国の対中投資規制強化が伏線に』と題した記事に掲載されました
メディア
東 陽介 弁護士のコメントが、日本経済新聞3面『画一的な基準、投資に悪影響 東陽介弁護士』と題した記事に掲載されました
事務所関連情報
パートナーおよびオブ・カウンセル就任のお知らせ

一覧へ

東 陽介:特集

東 陽介:ニュースレター

Bill on Amendment to Japanese FDI Regulations (English) ダウンロードPDF
外為法 改正法案の公表 ダウンロードPDF
Pre-transaction Notification Requirements under the Japanese FDI Regulations Expanded, and Further Expansion Anticipated (English) ダウンロードPDF

一覧へ

東 陽介:セミナー・講演

2019年10月29日事務所主催セミナー
『外為法に基づく事前届出審査制度を巡る近時の動向-5月改正・9月改正・次期改正及び近時の事前届出審査における傾向について-』
2019年2月21日外部セミナー
『Dujat & AKD Brexit Seminar』
2014年1月10日~2014年1月11日外部セミナー
『Enterprise Law Conference』

一覧へ

東 陽介:著書・論文

論文
「外為法改正-対内直接投資等に関する事前届出審査制度への影響」
論文
「Chambers Global Practice Guides Private Equity 2019 - Japan Chapter」
雑誌 論文
「Mergers & Acquisitions - Japan Chapter」

一覧へ

東 陽介:その他

経歴

2000年
私立麻布高等学校卒業
2004年
東京大学法学部卒業
2006年
東京大学法科大学院修了
2012年
シカゴ大学ロースクール修了
2012年
Davis Polk & Wardwell法律事務所(東京オフィス及びニューヨークオフィス)で執務(~2013年)

所属プラクティスグループ

  • M&Aプラクティスグループ
  • 労働法プラクティスグループ

弁護士登録

2007年12月 弁護士登録
第二東京弁護士会 所属
2013年4月 ニューヨーク州弁護士登録