関口 健一

パートナー

関口 健一

せきぐち けんいち

プロフィールを印刷

言語
日本語英語

M&A を中心とする会社法、証券法関連業務を幅広く手掛け、特に、TOB/MBO・スクイーズアウトやこれに関連する紛争案件と、新興国を含むクロスボーダーM&A案件を得意としております。 依頼者に寄り添い、あらゆる状況を想定して困難な状況でも最善の解決策を見出すことを信条としています。また、常にクライアントの皆様にわかりやすく丁寧な説明を行うよう心がけています。

連絡先

TEL
03-6266-8562
FAX
03-6266-8462

取扱分野

関口 健一:受賞等

受賞等
Who's Who Legal: Japan 2018にて高い評価を得ました
受賞等
Who's Who Legal: Japan 2017にて高い評価を得ました
受賞等
M&Aフォーラム賞奨励賞『RECOF奨励賞』を受賞しました

一覧へ

関口 健一:ニュース

メディア
日経産業新聞にて、 関口 健一 弁護士のコメントが掲載されました
事務所関連情報
パートナー、外国法パートナーおよびオブ・カウンセル就任のお知らせ
事務所関連情報
シンガポールオフィス開設のご挨拶

一覧へ

関口 健一:ニュースレター

ジュピターテレコム事件 最高裁決定-二段階買収案件の価格決定について最高裁の初判断- ダウンロードPDF
MHM Asian Legal Insights 第40号(2015年5月号)
【今月のトピック】
ミャンマー・タイ・インド
ダウンロードPDF
MHM Asian Legal Insights 第37号(2015年3月号)
【今月のトピック】
インド・ベトナム・ミャンマー
ダウンロードPDF

一覧へ

関口 健一:セミナー・講演

2015年11月5日事務所主催セミナー
MHMセミナー
2015年3月12日外部セミナー
『シンガポール地域統括会社を構築・活用する際の法務・税務戦略』
2014年10月10日外部セミナー
『シンガポール地域統括会社の構築及び活用の法務・税務上の留意点~アジアにおける法務・M&A戦略を交えて~』

一覧へ

関口 健一:著書・論文

書籍
『海外進出企業のための外国公務員贈賄規制ハンドブック』
論文
「Chambers Global Practice Guides Corporate M&A 2019 - Japan Chapter」
論文
「Getting the Deal Through - M&A Litigation 2018 - Japan Chapter」

一覧へ

関口 健一:その他

経歴

2000年
私立慶應義塾高等学校卒業
2004年
慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2005年
牛島総合法律事務所で執務(~2007年)
2010年
コロンビア大学ロースクール修了(LL.M)
2010年
Hengeler Mueller法律事務所(ドイツ連邦共和国デュッセルドルフ市)にて執務
2011年
Amarchand & Mangaldas & Suresh A. Shroff & Co法律事務所(インド共和国ムンバイ)にて執務
2012年
森・濱田松本法律事務所シンガポールオフィスにて執務

主な活動

  • 2009年 RIETI(独立行政法人経済産業研究所)企業法研究会委員(~2010年)
  • 2013年 JICA・アジア地域ビジネス環境整備促進のための法制度情報収集・確認調査(~2014年)

所属プラクティスグループ

  • M&Aプラクティスグループ
  • 労働法プラクティスグループ
  • 会社法プラクティスグループ

弁護士登録

2005年10月 弁護士登録
第二東京弁護士会 所属
2011年3月 ニューヨーク州弁護士登録