宮岡 邦生

カウンセル

宮岡 邦生

みやおか くにお

プロフィールを印刷

言語
日本語英語フランス語

通商法、紛争解決、規制対応等を専門とします。
通商法については、当該分野の「最高裁」に当たる世界貿易機関上級委員会法務官としての勤務経験を有し(日本人では唯一)、WTO法をはじめとする通商法について我が国有数の知見を有します。日本や米国の輸出管理、FTA/EPA、貿易救済等についても、様々な企業や政府機関の皆様に専門的・戦略的な見地からのアドバイスを提供しています。

連絡先

TEL
03-6266-8738
FAX
03-6266-8638

取扱分野

宮岡 邦生:ニュース

事務所関連情報
パートナーおよびカウンセル就任のお知らせ
公益活動
当事務所はAdvisory Centre on WTO Law(スイス・ジュネーブ)の外部カウンセルに就任しました
公益活動
宮岡 邦生 弁護士が日本弁護士連合会 法律サービス展開本部(国際業務推進センター)幹事に就任しました

一覧へ

宮岡 邦生:ニュースレター

中国・輸出管理規制法の制定 (輸出禁止制限技術目録及び信頼懸念エンティティリストとの関係を踏まえて) ダウンロードPDF
米国輸出管理規則(EAR)をめぐる最新動向 中国及び中国企業向けの直近の改正を中心に ダウンロードPDF
Client Alert 2017年5月号(Vol.41) ダウンロードPDF

一覧へ

宮岡 邦生:セミナー・講演

2017年5月15日事務所主催セミナー
『国際仲裁セミナー』国際仲裁の基礎(追加開催:第2回)
2017年5月10日事務所主催セミナー
『国際仲裁セミナー』国際仲裁の基礎(追加開催:第1回)
2017年4月25日事務所主催セミナー
『国際仲裁セミナー』国際仲裁の基礎

一覧へ

宮岡 邦生:著書・論文

雑誌 論文
「WTOアンチダンピング等最新判例解説(68)ターゲットダンピングにおける「ゼロイング」適用の可否(再訪)」
雑誌 論文
「WTO体制下での「法の支配」の復活は可能か~上級委員会危機の本質と打開策に関する一考察」
雑誌 論文
「WTOアンチダンピング等最新判例解説(24)〔インド〕熱延コイルに対するセーフガード調査における損害・因果関係の認定」

一覧へ

宮岡 邦生:その他

経歴

2000年
開成高校卒業
2004年
東京大学工学部卒業
2007年
東京大学法科大学院修了
2013年
米国コロンビア大学ロースクール卒業(LL.M.)
2013年
シンガポールTan Kok Quan Partnership法律事務所にて執務(仲裁、訴訟業務)
2014年
シンガポール国際仲裁センター(SIAC)にて執務
2014年
経済産業省 通商政策局 参事官補佐(WTO紛争解決手続を担当)(~2016年)
2017年
世界貿易機関(WTO)上級委員会事務局 法務官(~2020年)

主な活動

  • 2009年 国際委員会(二弁)
  • 2016年 日本国際経済法学会 会員(~現在)
  • 2020年 独立行政法人経済産業研究所(RIETI)「現代国際通商・投資システムの総合的研究(第V期)」 
                 プロジェクトメンバー(~現在)
  • 2020年 日本弁護士連合会 法律サービス展開本部(国際業務推進センター)幹事(~現在)

所属プラクティスグループ

  • 通商法プラクティスグループ
  • AI・IoTプラクティスグループ

弁護士登録

2008年12月 弁護士登録(第二東京弁護士会)
2014年 ニューヨーク州弁護士登録