内津 冬樹

パートナー

内津 冬樹

うちつ ふゆき

プロフィールを印刷

言語
日本語英語

不動産ファイナンス、不動産取引、不動産STOを中心に、不動産案件を幅広く取り扱っています。 米国不動産投資・融資、国内へのインバウンド投資等のクロスボーダー案件や国内における大規模再開発案件等の豊富な経験を有し、強みとしています。

連絡先

TEL
03-6266-8947
FAX
03-6266-8847

取扱分野

主な案件実績

  • 2024年3月:​三井住友信託銀行をリードレンダーとする銀行団による425 Park Avenueを対象とするUS$911Mのリファイナンス
  • 2024年2月​:OICグループによるイトーヨーカ堂店舗の承継​
  • 2023年6月:​KKRによる小田急センチュリービル及びホテル小田急の株式の取得

内津 冬樹:受賞等

受賞等
The Best Lawyers in Japan™ 及びBest Lawyers: Ones to Watch in Japan™ (2024 edition)にて高い評価を得ました
受賞等
The 13th edition of The Best Lawyers in Japan™ 及びBest Lawyers: Ones to Watch in Japan™にて高い評価を得ました

一覧へ

内津 冬樹:ニュース

事務所関連情報
パートナーおよびカウンセル就任のお知らせ
お知らせ
オンデマンド配信セミナー『<対話形式で分かりやすく解説>STO(Security Token Offering)の法律・実務ショートセミナー(30分×全3回シリーズ)~第2回 匿名組合出資持分・信託受益権のSTO~』を公開しました
事務所関連情報
新人弁護士(32名)が入所しました

一覧へ

内津 冬樹:ニュースレター

STOに関する法制度の近時のアップデート(トークン化した不動産特定共同事業契約に基づく権利の位置づけ等について) ダウンロードPDF
FinTech ニュースレター ブロックチェーン技術を活用した電子的取引に係る第三者対抗要件に関する実証実験の認定について(速報) ダウンロードPDF
不動産を裏付けとするGK-TKスキームによる公募STO ダウンロードPDF

一覧へ

内津 冬樹:セミナー・講演

2024年2月7日外部セミナー
『市街地再開発事業の実務~難解な都市再開発法の解説とSPC利用の検討・留意点~』
2024年1月19日外部セミナー
『第5283回金融ファクシミリ新聞社セミナー「インバウンド需要拡大で加熱するホテル不動産投資・ホテル買収 - 投資・運営スキーム、契約作成及びデューデリジェンスの実務解説」』
2023年10月13日外部セミナー
『第5216回金融ファクシミリ新聞社セミナー「SPCを利用した市街地再開発事業の実務~難解な市街地再開発事業の解説とSPC利用の留意点~」』

一覧へ

内津 冬樹:著書・論文

雑誌 論文
「ホテル不動産投資・ホテルオペレーター買収の法的実務」
論文
「Chambers Global Practice Guides Real Estate 2024 - Japan Chapter」
論文
「Key developments & the latest trends in Japan - from a legal perspective」

一覧へ

内津 冬樹:その他

経歴

2007年
長野県立野沢北高等学校卒業
2011年
一橋大学法学部卒業
2012年
東京大学法科大学院中退
2018年
三井不動産投資顧問株式会社に出向(~2019年)
2020年
コーネル大学ロースクール修了

弁護士登録

2013年12月 弁護士登録
第二東京弁護士会 所属