松下 憲

パートナー

松下 憲

まつした あきら

プロフィールを印刷

言語
日本語英語

M&A、ジョイントベンチャー、プライベートエクイティ、ベンチャー、コーポレートガバナンス、アクティビスト株主・機関投資家対応を中心として、企業法務全般について幅広くリーガルサービスを提供しています。M&Aやジョイントベンチャーについては、クロスボーダー案件の経験も豊富です。アクティビスト株主対応や、株主総会におけるプロキシー・ファイト、敵対的買収防衛に関する多くの案件に助言を提供しています。

連絡先

TEL
03-6266-8553
FAX
03-6266-8453

取扱分野

松下 憲:受賞等

受賞等
The 12th Edition of The Best Lawyers™ in Japanにて高い評価を得ました
受賞等
asialaw Profilesによる"asialaw Leading Lawyers 2021"にて高い評価を得ました
受賞等
The 11th Edition of The Best Lawyers™ in Japanにて高い評価を得ました

一覧へ

松下 憲:ニュース

メディア
M&Aフォーラム賞正賞 『RECOF賞』を受賞しました
事務所関連情報
パートナーおよびオブ・カウンセル就任のお知らせ
事務所関連情報
新人弁護士(20名)が入所しました

一覧へ

松下 憲:ニュースレター

外為法改正に係る政令・省令・告示案の発行会社から見た留意点-事前届出免除制度を中心に- ダウンロードPDF
株主アクティビズムへの対応~環境の変化を受けて上場会社がするべきこと~ ダウンロードPDF
Client Alert 2014年4月号(Vol.4) ダウンロードPDF

一覧へ

松下 憲:セミナー・講演

2021年2月2日外部セミナー
『株主アクティビズムの現在と展望-ポスト・コロナの変化に備えて-』
2020年12月2日~2021年2月2日外部セミナー
『【有料WEBセミナー】アクティビスト株主対応の基本』
2020年11月2日~2020年11月30日事務所主催セミナー
MHMセミナー2020(オンライン)

一覧へ

松下 憲:著書・論文

雑誌 論文
「株主アクティビズムの最近の傾向と対策」
雑誌 論文
「機関投資家の議決権行使方針及び結果の分析<下>-2021年版-」
論文
「Chambers Global Practice Guides Corporate M&A 2021 - Japan Chapter」

一覧へ

松下 憲:その他

経歴

2001年
私立慶應義塾湘南藤沢高等部卒業
2005年
慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2012年
コーネル大学ロースクール修了(LL.M.)
2012年
Kirkland & Ellis LLP(シカゴオフィス)にて執務(~2013年)

弁護士登録

2006年 弁護士登録
第二東京弁護士会 所属
2013年 ニューヨーク州弁護士登録