江口 拓哉

法人パートナー

江口 拓哉

えぐち たくや

プロフィールを印刷

言語
日本語英語中国語

中国及びアセアン業務について20年以上の経験を有します。M&Aや合弁というコーポレート業務から、現地子会社のコンプライアンス、紛争解決まで、現場感覚を十分に理解した上で、解決することを重視しています。

連絡先

TEL
06-6377-9402 (大阪)
03-5223-7745 (東京)
FAX
06-6377-9401 (大阪)
03-5223-7645 (東京)

取扱分野

江口 拓哉:受賞等

受賞等
The Best Lawyers in Japan™ 及びBest Lawyers: Ones to Watch in Japan™ (2025 edition)にて高い評価を得ました
受賞等
日本経済新聞社による2023年「企業法務税務・弁護士調査」において高い評価を得ました
受賞等
The Best Lawyers in Japan™ 及びBest Lawyers: Ones to Watch in Japan™ (2024 edition)にて高い評価を得ました

一覧へ

江口 拓哉:ニュース

公益活動
江口 拓哉 弁護士、臼井 慶宜 弁護士が神戸大学大学院法学研究科非常勤講師に就任しました
メディア
江口 拓哉 弁護士のコメントが、日本経済新聞11面『弁護士江口拓哉氏―国際投資仲裁、活用を(法トーク)』と題した記事に掲載されました
事務所関連情報
ホーチミンオフィス業務開始のお知らせ

一覧へ

江口 拓哉:ニュースレター

Client Alert 2024年6月号(Vol.126) ダウンロードPDF
中国最新法令速報 No.422(事業者独占禁止コンプライアンス指針等) ダウンロードPDF
中国最新法令速報 No.418(『会社法』の登録資本金登記管理制度の実施に関する規定(意見募集稿)等) ダウンロードPDF

一覧へ

江口 拓哉:セミナー・講演

2023年7月28日外部セミナー
『中国反スパイ法改正の概要及び今後の対応の留意点』
2023年6月28日事務所主催セミナー
『「台湾ビジネス法務」出版記念セミナー(全5回) 第3回 日台間の紛争解決の実務』
2022年10月24日外部セミナー
『ベトナム仲裁セミナーのご案内―VIAC仲裁の主要な実務を理解する』

一覧へ

江口 拓哉:著書・論文

書籍
『中国経済六法2024年版』
書籍
『アジア新興国のM&A法制(第4版)』
雑誌 論文
「スパイ行為の範囲拡大、法執行権限等も強化 中国「反スパイ法」改正の概要と日本企業の留意点」

一覧へ

江口 拓哉:その他

経歴

1986年
私立慶應義塾高等学校卒業
1990年
慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2002年
ワシントン大学ロースクール修了
2002年
Arnold & Porter法律事務所(ワシントンDCオフィス)にて執務(~2003年)
2003年
International Legal Counselors Thailand法律事務所にて執務
2004年
VILAF-Hong Duc法律事務所(ハノイオフィス)にて執務
2014年
弁護士法人森・濱田松本法律事務所 大阪オフィス共同代表就任
2018年
森・濱田松本法律事務所 ホーチミンオフィス(MHM Vietnam HCMC office)代表就任

主な活動

  • 2005年 社団法人日本仲裁人協会事務局次長(~現在)
  • 2010年 第二東京弁護士会常議員(~2011年)
  • 2020年 神戸大学大学院法学研究科非常勤講師(~2021年)

所属プラクティスグループ

  • M&Aプラクティスグループ
  • 中国・アジア業務プラクティスグループ
  • 国際紛争プラクティスグループ

弁護士登録

1995年4月 弁護士登録
大阪弁護士会 所属
2004年6月 ニューヨーク州弁護士登録
ニューヨーク州弁護士会 所属