蔦 大輔

シニア・アソシエイト

蔦 大輔

つただいすけ

プロフィールを印刷

言語
日本語

連絡先

TEL
03-6266-8769
FAX
03-6266-8669

取扱分野

蔦 大輔:ニュース

公益活動
蔦 大輔 弁護士が総務省 情報通信審議会 情報通信技術分科会 IPネットワーク設備委員会 事故報告・検証制度等タスクフォース構成員に就任しました
メディア
蔦 大輔 弁護士のコメントが、中日新聞および東京新聞の『疑いの段階?陽性判明後? 新型コロナ 感染情報、共有いつから』と題した記事に掲載されました
事務所関連情報
蔦 大輔 弁護士が入所しました

一覧へ

蔦 大輔:ニュースレター

2020年改正個人情報保護法の政令・規則について- パブリックコメント結果等も踏まえたポイントの解説- ダウンロードPDF
2021年個人情報保護法改正案の概要 -デジタル社会の形成を図るための関係法律の整備に関する法律案 ダウンロードPDF
情報システム・モデル取引・契約書(第二版) セキュリティに関する変更点 ダウンロードPDF

一覧へ

蔦 大輔:セミナー・講演

2021年12月7日外部セミナー
『デジタル・フォレンジック・コミュニティ2021 in TOKYO「DX時代におけるデジタル・フォレンジック」』
2021年8月11日外部セミナー
『「法曹実務者」分科会(第18期 第4回)「法律実務とデジタル・フォレンジックの現状の問題と今後」』
2021年7月27日外部セミナー
『第140回インハウスローヤーセミナー「サイバーセキュリティに対する脅威と情報漏えい等に対するインハウスとしての対応」』

一覧へ

蔦 大輔:著書・論文

雑誌 論文
「AIに関するEU規則案の概要(上)――日本におけるアプローチとの比較」
雑誌 論文
「改正対応!「実務に役立つ」「対話で学ぶ」個人情報保護法の基礎 第16回 2020年改正を踏まえたプライバシーポリシーの改訂(1)」
書籍 論文
『法律実務のためのデジタル・フォレンジックとサイバーセキュリティ』

一覧へ

蔦 大輔:関与した研究報告書等

蔦 大輔:その他

経歴

2002年
私立東大寺学園高等学校卒業
2007年
京都大学法学部卒業
2009年
神戸大学法科大学院修了
2011年
法律事務所勤務弁護士(大阪弁護士会)(~2014年)
2014年
財務省 近畿財務局 統括法務監査官 法務監査官 (~2015年)
2014年
財務省 近畿財務局 証券取引等監視官 証券検査官(併任)(~2015年)
2015年
総務省 行政管理局 情報公開・個人情報保護推進室 副管理官 (~2017年)
2017年
内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC) 上席サイバーセキュリティ分析官 (~2020年)

主な活動

  • 法とコンピュータ学会会員
  • サイバーセキュリティ法制学会会員
  • 日本組織内弁護士協会(JILA)会員

  • 2016年 情報ネットワーク法学会理事(~2020年)
  • 2021年 総務省 情報通信審議会 情報通信技術分科会 IPネットワーク設備委員会 事故報告・検証制度等タスクフォース構成員(~現在)

所属プラクティスグループ

  • データ・セキュリティプラクティスグループ
  • AI・IoTプラクティスグループ
  • 危機管理プラクティスグループ

弁護士登録

2010年12月 弁護士登録
大阪弁護士会所属(2014年2月 国家公務員としての執務開始に伴い弁護士登録抹消)
2020年4月 弁護士登録
東京弁護士会 所属