石田 渉

カウンセル

石田 渉

いしだ わたる

言語
日本語英語

連絡先

TEL
03-6266-8926
FAX
03-6266-8826

お問い合わせ

取扱分野

石田 渉:受賞等

受賞等
The 13th edition of The Best Lawyers in Japan™ 及びBest Lawyers: Ones to Watch in Japan™にて高い評価を得ました

一覧へ

石田 渉:ニュース

事務所関連情報
パートナーおよびカウンセル就任のお知らせ
メディア
石田 渉 弁護士のコメントが、日本経済新聞7面『ゼロゼロ融資が阻む新陳代謝 再生型M&Aはごくわずか』と題した記事に掲載されました
公益活動
石田 渉 弁護士が中小企業庁 認定経営革新等支援機関に認定されました

一覧へ

石田 渉:ニュースレター

The first case in Japanese history where the debtor used simplified rehabilitation proceedings as a tool to “cram down” minority lenders (English) ダウンロードPDF
事業再生ADR不成立後に簡易再生手続を利用して、事業再生ADRで策定した再生計画と同内容の再生計画を短期間で成立させた本邦初の事例 ダウンロードPDF
Client Alert 2022年2月号(Vol.98) ダウンロードPDF

石田 渉:セミナー・講演

2023年3月1日外部セミナー
『第5080回金融ファクシミリ新聞社セミナー「中小企業の事業再生等に関するガイドライン」 令和4年4月適用開始に伴う企業再生の最新実務』
2023年2月7日外部セミナー
『買主・売主側双方における企業再生・再生型M&Aの最新実務 ~実例を踏まえたスポンサー選定・M&Aのポイントを中心に~』
2023年1月24日外部セミナー
『第55回 ベンチャーM&Aのバリュエーション、PMI、契約交渉のポイント~事業会社の成長戦略とベンチャーのEXIT戦略としてのM&Aの活用法』

一覧へ

石田 渉:著書・論文

雑誌 論文
「成立事例にみる中小企業版事業再生ガイドラインの実践的活用」
雑誌 論文
「マレリ社の事例を踏まえた企業再生の最新実務~簡易再生手続に移行した日本最初の事案からの考察~」
雑誌 論文
「事業/財務と法務の視点からみたベンチャーM&Aの最新実務~事業会社の成長戦略とベンチャーのEXIT戦略としてのM&Aの最新動向とポイント~」

一覧へ

石田 渉:関与した研究報告書等

石田 渉:その他

経歴

2004年
私立東大寺学園高等学校卒業
2008年
東京大学法学部卒業
2010年
東京大学法科大学院修了
2017年
ニューヨーク大学ロースクール修了
2017年
McDermott Will & Emery法律事務所(ワシントンD.C.オフィス)にて執務(~2018年)

主な活動

  • 2020年 NEXs Tokyoメンター(~現在)
  • 2022年 中小企業庁 認定経営革新等支援機関に認定
  • 2023年 一般社団法人 事業再生実務家協会 正会員

弁護士登録

2011年12月 弁護士登録
第二東京弁護士会 所属
2018年6月 ニューヨーク州弁護士登録
ニューヨーク州弁護士会 所属