御代田 有恒

パートナー

御代田 有恒

みよだ ありつね

プロフィールを印刷

言語
日本語英語

欧米・新興国を含む国境を越えたM&A、海外進出(現地拠点・JVの設立からその運営・グループガバナンスに至るまで)、国際的なコンプライアンス・危機管理(不正・不祥事対応や調査業務、当局対応)やトラブル対応について、豊富な知識と経験を有しています。現地従業員不正、海外贈収賄、経済安全保障、いわゆる「ビジネスと人権」に関する案件も多く助言しています。国境を越えたビジネスの円滑化とさらなる拡大に貢献します。

連絡先

TEL
03-6266-8989
FAX
03-6266-8889

取扱分野

主な案件実績

御代田 有恒:ニュース

案件実績
みずほ銀行による Kisetsu Saison Finance(India)Pvt. Ltd. への出資について
事務所関連情報
パートナーおよびカウンセル就任のお知らせ
お知らせ
オンデマンド配信セミナー『<危機管理連続セミナー(全5回シリーズ)>再発防止策からみる不正・不祥事の予防法 第4回「グローバルガバナンス」』を公開しました

一覧へ

御代田 有恒:ニュースレター

MHM Asian Legal Insights 第163号(2024年5月号)【今月のトピック】インド・ベトナム・シンガポール・タイ ダウンロードPDF
Client Alert 2024年5月号(Vol.125) ダウンロードPDF
EU・CSDDD(コーポレート・サステナビリティ・デューデリジェンス指令)修正案の公表とその概要 ダウンロードPDF

一覧へ

御代田 有恒:セミナー・講演

2024年6月3日~2024年7月31日外部セミナー
『海外子会社における不祥事への初動対応とガバナンス構築の留意点~海外贈賄のケーススタディも交えて~』
2024年5月30日外部セミナー
『インドM&A法務実務~M&A手法ごとの特徴から外資規制、デューディリジェンスまで解説!!~』
2024年4月17日外部セミナー
『インドの法律に関するセミナー【第4回】ケーススタディで学ぶインドのコンプラ対応~訴訟、労務問題、贈賄、訴訟・仲裁を念頭に~』

一覧へ

御代田 有恒:著書・論文

論文
「Getting the Deal Through - Risk & Compliance Management 2024 - Japan Chapter」
論文
「In-Depth: Anti-Bribery and Anti-Corruption, Edition 12」
雑誌 論文
「グローバルガバナンスの新展開〜コロナの教訓を踏まえて〜」

一覧へ

御代田 有恒:その他

経歴

2006年
私立世田谷学園高等学校卒業
2010年
早稲田大学法学部卒業
2012年
一橋大学法科大学院修了
2017年
Khaitan & Co. 法律事務所(インド共和国ムンバイ市)にて執務
2017年
Shardul Amarchand Mangaldas & Co法律事務所(インド共和国デリー市)にて執務
2018年
ニューヨーク大学ロースクール修了
2018年
Covington & Burling法律事務所(ワシントンDCオフィス)にて執務 (~2019年)

主な活動

  • 2020年 国際法曹協会(IBA)国際商取引委員会・複雑買収分科委員会役員
  • 2020年 一橋大学大学院法学研究科 非常勤講師(~2022年)
  • 2021年 日本弁護士連合会 国際活動・国際戦略に関する協議会 幹事(~現在)

弁護士登録

2013年12月 弁護士登録
第二東京弁護士会 所属
2019年6月 ニューヨーク州弁護士登録