堀 天子

パートナー

堀 天子

ほり たかね

プロフィールを印刷

言語
日本語

訴訟等の紛争解決や企業法務に携わっています。また、既存の業務をテクノロジーを活用することによって変革を促す活動全般を支援しており、金融機関やFintech事業者、不動産業者等へのアドバイスや、規制法対応や危機管理対応等の業務に専門的に取り組んでいます。

連絡先

TEL
03-5220-1826
FAX
03-5220-1726

取扱分野

堀 天子:受賞等

受賞等
The Legal 500 Asia Pacific 2023にて高い評価を得ました
受賞等
Chambers FinTech 2023にて高い評価を得ました
受賞等
ALB Japan Law Awards 2022にて当事務所の5名の弁護士がIndividual Categoriesにおいてファイナリストに選出されました

一覧へ

堀 天子:ニュース

メディア
堀 天子 弁護士のコメントが、日本経済新聞5面『デジタル払い来春解禁決定、給与振込先25年ぶり拡大 「銀行口座必要」など改善余地』と題した記事に掲載されました
公益活動
堀 天子 弁護士が独立行政法人 情報処理推進機構(IPA) デジタルアーキテクチャ・デザインセンター 企業間取引将来ビジョン検討会 委員に就任しました
公益活動
堀 天子 弁護士が内閣府国家戦略特区ワーキンググループ 委員に就任しました

一覧へ

堀 天子:特集

堀 天子:ニュースレター

Fintech ニュースレター 金融のデジタル化等に対応するための資金決済法等の改正(案)について ダウンロードPDF
Client Alert 2022年1月号(Vol.97) ダウンロードPDF
FinTech ニュースレター 令和2年資金決済法改正に係る政令・内閣府令案等の公表 ダウンロードPDF

一覧へ

堀 天子:セミナー・講演

2022年12月16日外部セミナー
『Embedded Finance Week 2022「デジタル給与払い(ペイロール)の論点整理」』
2022年11月24日事務所主催オープンセミナー
『InsurTech最前線』
2020年11月2日~2020年11月30日事務所主催セミナー
MHMセミナー2020(オンライン)

一覧へ

堀 天子:著書・論文

雑誌 論文
「The Financial Technology Law Review Fifth Edition - Japan Chapter」
論文
「The Financial Technology Law Review Fourth Edition - Japan Chapter」
雑誌 論文
「暗号資産の法的性質と実務」

一覧へ

堀 天子:その他

経歴

1997年
私立慶應義塾女子高等学校卒業
2001年
慶應義塾大学法学部卒業
2008年
金融庁総務企画局企画課調査室に出向
2009年
金融庁総務企画局企画課信用制度参事官室(~2010年)

主な活動

  • 2012年 中央大学大学院戦略経営研究科兼任講師(経営法務)(~2013年)
  • 2012年 国土交通省中央建設工事紛争審査会特別委員
  • 2014年 金融審議会専門委員(決済業務等の高度化に関するスタディ・グループ)
  • 2015年 一般社団法人FinTech協会理事就任
  • 2016年 「国内外為替の一元化検討に関するコンソーシアム」の法務・リスク分科会オブザーバー就任
  • 2017年 ゲーム業界の資金決済法対応に関する研究会 委員
  • 2017年 金融資本市場のあり方に関する産官学フォーラム 委員
  • 2017年 一般社団法人全国銀行協会オープンAPI推進研究会メンバー
  • 2021年 一般社団法人全国銀行協会「不正防止に向けた口座連携に係る契約に関する研究会」委員
  • 2021年 経済産業省「令和2年度商取引・サービス環境の適正化に係る事業(諸外国及び国内におけるクレジットカード等に関する規制調査)」委員
  • 2021年 内閣府規制改革推進会議 経済活性化ワーキング・グループ 専門委員
  • 2021年 内閣府規制改革推進会議スタートアップ・イノベーションWG 専門委員
  • 2022年 内閣府国家戦略特区ワーキンググループ 委員
  • 2022年 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA) デジタルアーキテクチャ・デザインセンター 企業間取引将来ビジョン検討会 委員

所属プラクティスグループ

  • Fintechプラクティスグループ

弁護士登録

2002年 弁護士登録
第二東京弁護士会 所属