佐伯 優仁

パートナー

佐伯 優仁

さえき まさひと

プロフィールを印刷

言語
日本語英語

クロスボーダーを含む金融取引全般について豊富な知識・経験を有します。最近では上場インフラファンドやシンガポールREIT/ビジネス・トラストといった新規市場の案件にも関与しています。国際化・高度化・専門化の傾向にある各種金融取引について、これらの知識・経験を十二分に活かし、お客様のニーズを丁寧に汲んで全力でプロジェクトの成功に向けて支援します。お客様に寄り添った弁護士を目指します。

連絡先

TEL
03-6266-8523
FAX
03-6266-8423

取扱分野

佐伯 優仁:受賞等

受賞等
Who’s Who Legal: Global Guide 2022の各分野別ランキングにて高い評価を得ました
受賞等
2022 Lexology Client Choice Awardsにて当事務所の弁護士がWinnerに選ばれました
受賞等
Who’s Who Legal: Japan 2022にて当事務所の弁護士が選出されました

一覧へ

佐伯 優仁:ニュース

メディア
佐伯 優仁 弁護士が、日経不動産マーケット情報Web版『賃貸住宅管理適正化法 スキームによって異なる新法のマスターレッシー規制』と題した記事に掲載されました
メディア
佐伯 優仁 弁護士が、不動産経済FAX-LINE No.1302『家賃支援給付金制度(4)―With コロナの不動産運用ビジネス―』と題した記事に掲載されました
メディア
佐伯 優仁 弁護士が、不動産経済FAX-LINE No.1301『家賃支援給付金制度(3)―With コロナの不動産運用ビジネス―』と題した記事に掲載されました

一覧へ

佐伯 優仁:特集

佐伯 優仁:ニュースレター

日本企業を単独スポンサーとする初のS-REIT上場事例の紹介 ダウンロードPDF
デジタル社会形成整備法による押印義務・書面化義務の見直し~宅建業法と借地借家法の改正を中心に~ ダウンロードPDF
デジタル社会形成整備法による押印義務・書面化義務の見直し~宅建業法と借地借家法の改正を中心に~ ダウンロードPDF

一覧へ

佐伯 優仁:セミナー・講演

2022年3月28日外部セミナー
『上場インフラファンドの実務~風力発電設備の組入れに向けて~』
2022年3月23日外部セミナー
『上場インフラファンドの実務~風力発電設備の組入れに向けて~』
2021年12月15日~2022年2月15日外部セミナー
『【有料WEBセミナー】ESGと商事法務』

一覧へ

佐伯 優仁:著書・論文

雑誌 論文
「アジア不動産開発 ―法務・税務の視点から見た、非分譲不動産案件におけるEXITの選択肢の概観と各国REITやS-REITへのEXITに関する留意点―」
論文
「A Study on the Characteristics of Voluntary Disclosure in J-REIT Prospectuses for Seasoned Equity Offerings」
その他
「宅建業法及び借地借家法における書面の電子化の開始(後編)」

一覧へ

佐伯 優仁:関与した研究報告書等

佐伯 優仁:その他

経歴

2000年
私立麻布高等学校卒業
2004年
東京大学法学部卒業
2011年
コロンビア大学ロースクール修了
2011年
Allen & Gledhill法律事務所(シンガポール)にて執務

所属プラクティスグループ

  • ストラクチャード・ファイナンスプラクティスグループ
  • REITプラクティスグループ
  • 金融規制・法務プラクティスグループ

弁護士登録

2005年10月 弁護士登録
第二東京弁護士会 所属
2012年 ニューヨーク州弁護士登録