シニア・アソシエイト

大木 健輔

おおき けんすけ

プロフィールを印刷

言語
日本語英語

当事務所に入所以前は、大手日系金融機関法務部を経て、外資系法律事務所東京オフィスに勤務。金融機関又はスポンサーを代理し、多数のプロジェクトファイナンス案件に関与。金融規制(銀行法、金融商品取引法、資金決済法等)に関し、日系・外資問わず、大手金融機関、FinTech企業に対し、助言を提供。また、政府系・民間金融機関を代理しクロスボーダーのファイナンス案件も取り扱う。

連絡先

TEL
03-6266-8913
FAX
03-6266-8813

取扱分野

大木 健輔:受賞等

受賞等
The 13th edition of The Best Lawyers in Japan™ 及びBest Lawyers: Ones to Watch in Japan™にて高い評価を得ました

一覧へ

大木 健輔:ニュース

事務所関連情報
大木 健輔 弁護士が入所しました

一覧へ

大木 健輔:ニュースレター

Fintech ニュースレター 金融のデジタル化等に対応するための資金決済法等の改正(案)について ダウンロードPDF

一覧へ

大木 健輔:その他

経歴

2006年
国立東京学芸大学附属高等学校卒業
2010年
東京大学法学部第2類卒業
2012年
東北大学法科大学院修了
2016年
株式会社三菱東京UFJ銀行(現 三菱UFJ銀行)にて勤務(~2017年)
2017年
Baker & McKenzie法律事務所(外国法共同事業)にて執務(~2020年)

主な活動

  • 2019年 東京弁護士会常議員・日本弁護士連合会代議員(~2020年)

所属プラクティスグループ

  • エネルギー・インフラストラクチャープラクティスグループ
  • ストラクチャード・ファイナンスプラクティスグループ
  • ESG・SDGsプラクティスグループ
  • Fintechプラクティスグループ

弁護士登録

2015年12月 弁護士登録
東京弁護士会 所属

その他資格等

  • 2022年2月 全国通訳案内士