飯田 耕一郎

パートナー

飯田 耕一郎

いいだ こういちろう

プロフィールを印刷

言語
日本語英語

紛争解決とIT関連法務を2本の柱として、規制法対応、危機管理など、幅広い分野に豊富な知見と経験を有します。 困難な事態を打開し、具体的な解決に導くことを信条として、一つ一つの仕事に、丁寧に取り組んでいます。

連絡先

TEL
03-5223-7750
FAX
03-5223-7650

取扱分野

飯田 耕一郎:受賞等

受賞等
The 10th Edition of Best Lawyers in Japanにて高い評価を得ました
受賞等
The Ninth Edition of Best Lawyers in Japanにて高い評価を得ました
受賞等
The Eighth Edition of Best Lawyers in Japanにて高い評価を得ました

一覧へ

飯田 耕一郎:ニュース

メディア
当事務所に関するコラムが、日本経済新聞15面『弁護士飯田耕一郎氏―リーガルテック、東大と組む(法トーク)』と題した記事に掲載されました
メディア
飯田 耕一郎 弁護士のコメントが、日本経済新聞13面『「リーガルテック」契約書をAI点検―紙中心の日本、導入に遅れ(DIGITALTREND)』と題した記事に掲載されました
公益活動
飯田 耕一郎 弁護士が独立行政法人国民生活センター紛争解決委員に就任しました

一覧へ

飯田 耕一郎:特集

飯田 耕一郎:セミナー・講演

2018年7月11日外部セミナー
『新任役員セミナー「コンプライアンス・リスクマネジメント編」 ITシステムの法的リスクと危機管理』
2018年5月31日外部セミナー
『モバイルビジネス法務・知財講座2018 第1回「モバイルコンテンツビジネス関連法律の最新状況」』
2018年1月26日外部セミナー
『JISA法務セミナー「民法改正が情報サービス取引に及ぼす影響」(大阪)』

一覧へ

飯田 耕一郎:著書・論文

書籍
『企業訴訟実務問題シリーズ システム開発訴訟』
書籍 論文
『モバイルコンテンツビジネス関連の法改正動向』
書籍 論文
『消費者取引の法務』

一覧へ

飯田 耕一郎:その他

経歴

1990年
私立慶應義塾志木高等学校卒業
1994年
慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2004年
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)ロースクール卒業
2004年
Jenner & Block法律事務所にて執務(~2005年)

主な活動

  • ビジネスモデルWG諸制度SWG
  • 「SCM電子商取引モデル契約に関わる諸問題の検討」アドバイザー
  • 「個人情報保護モデル契約と解説」監修

  • 1999年 (財)日本情報処理開発協会 企業間電子商取引推進機構(JECALS)
  • 2006年 (社)情報サービス産業協会 取引・市場委員会 契約部会
  • 2007年  慶應義塾大学法科大学院講師(民事実務基礎)(~2016年)
  • 2016年  独立行政法人国民生活センター紛争解決委員

所属プラクティスグループ

  • 知的財産権プラクティスグループ
  • 国際紛争プラクティスグループ
  • 訴訟プラクティスグループ

弁護士登録

1996年4月 弁護士登録
東京弁護士会 所属
2005年6月 カリフォルニア州弁護士登録
カリフォルニア州弁護士会 所属