小島 義博

法人パートナー

小島 義博

こじま よしひろ

プロフィールを印刷

言語
日本語英語

国内外のM&A、税務、コンプライアンス・危機管理対応を三本柱に、国際業務、紛争解決、コーポレート・ガバナンスなど幅広い分野を得意とします。 税務については、ウェルスマネジメントを含むプランニングから、税務調査対応、税務争訟を扱います。 クライアントの皆様に迅速に最適なソリューションを提供することはもちろん、気軽にご相談いただけるような身近な弁護士を目指しています。

連絡先

TEL
052-446-8650 (名古屋)
03-5220-1805 (東京)
FAX
052-446-8661 (名古屋)
03-5220-1705 (東京)

取扱分野

小島 義博:受賞等

受賞等
The 10th Edition of Best Lawyers in Japanにて高い評価を得ました
受賞等
Chambers Global 2019にて高い評価を得ました
受賞等
Chambers Asia Pacific 2019にて高い評価を得ました

一覧へ

小島 義博:ニュース

公益活動
小島 義博 弁護士が名古屋大学法科大学院非常勤講師(金融商品取引法)に就任しました
メディア
日本経済新聞にて、小島 義博 弁護士のコメントが掲載されました
事務所関連情報
MHM税理士事務所業務開始のお知らせ

一覧へ

小島 義博:特集

小島 義博:ニュースレター

最新事例解説―みなし配当の計算を規定する法人税法施行令の定めを一部無効とした裁判例(東京地裁平成29年12月6日判決) ダウンロードPDF
非上場株式の評価方法に関する裁判例
最新事例解説― 100%親子間の適格合併による繰越欠損金の引継ぎの法人税法132条の2(組織再編成に係る行為計算の否認)に基づく否認を認めた裁決 ダウンロードPDF

一覧へ

小島 義博:セミナー・講演

2019年7月24日事務所主催セミナー
名古屋ビジネスロー研究会(第62回)『徹底解説 証券取引等監視委員会~虚偽記載からインサイダー取引まで金商法違反行為への企業の対応を元調査官が解説~』
2019年7月3日事務所主催セミナー
『CMHMセミナー「タイ法務の最新動向-実務上重要な5つのトピック-」(名古屋)』
2019年6月12日事務所主催セミナー
名古屋ビジネスロー研究会(第61回)『不正防止のための内部通報を活かす秘訣~内部通報制度認証を取得する7つのメリット~』

一覧へ

小島 義博:著書・論文

書籍
『海外進出企業のための外国公務員贈賄規制ハンドブック』
書籍 論文
『取引スキーム別 契約書作成に役立つ税務知識Q&A(第2版)』
書籍
『アジア新興国のM&A法制 第2版』

一覧へ

小島 義博:その他

経歴

1995年
愛知県立岡崎高等学校卒業
2000年
東京大学法学部第1類卒業
2006年
コロンビア大学ロースクール修了
2006年
Simpson Thacher & Bartlett法律事務所にて執務(~2007年)

主な活動

  • 2016年 名古屋大学法科大学院非常勤講師(金融商品取引法)(~現在)

所属プラクティスグループ

  • M&Aプラクティスグループ
  • 税務プラクティスグループ
  • 情報・通信プラクティスグループ
  • 労働法プラクティスグループ
  • 競争法/独占禁止法プラクティスグループ
  • 中国・アジア業務プラクティスグループ
  • エネルギー・インフラストラクチャープラクティスグループ
  • ウェルスマネジメントプラクティスグループ
  • ロボティクス・プラクティスグループ
  • ヘルスケアプラクティスグループ
  • 通商プラクティスグループ
  • 危機管理プラクティスグループ
  • ベンチャー/エクイティファンドプラクティスグループ

弁護士登録

2001年 弁護士登録
愛知県弁護士会 所属
2007年 ニューヨーク州弁護士登録
ニューヨーク州弁護士会 所属

その他資格等

2016年 税理士登録
名古屋税理士会 所属
2016年 公認不正検査士(CFE)