奥山 健志

パートナー

奥山 健志

おくやま たけし

プロフィールを印刷

言語
日本語

コーポレートガバナンス、紛争解決、M&Aを業務の軸として、幅広い分野に豊富な知識と経験を有します。依頼者の立場に立って、いかなる状況においても、最善の解決策を導き出すことを信条として、一つ一つの仕事に、丁寧に取り組んでいます。

連絡先

TEL
03-5220-1863
FAX
03-5220-1763

取扱分野

奥山 健志:受賞等

受賞等
The 13th edition of The Best Lawyers in Japan™ 及びBest Lawyers: Ones to Watch in Japan™にて高い評価を得ました
受賞等
The 12th Edition of The Best Lawyers™ in Japanにて高い評価を得ました
受賞等
The 11th Edition of The Best Lawyers™ in Japanにて高い評価を得ました

一覧へ

奥山 健志:ニュース

公益活動
経済産業省産業組織課が公表した『「攻めの経営」を促す役員報酬-企業の持続的成長のためのインセンティブプラン導入の手引-』の改訂に、当事務所の弁護士が関与しました
事務所関連情報
経済産業省産業組織課が公表した「『攻めの経営』を促す役員報酬~新たな株式報酬(いわゆる『リストリクテッド・ストック』)の導入等の手引~」の作成に、当事務所の弁護士が関与しました
公益活動
奥山 健志 弁護士が早稲田大学大学院法務研究科准教授に就任しました

一覧へ

奥山 健志:特集

奥山 健志:ニュースレター

会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する要綱と実務への影響(1) ダウンロードPDF
会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する中間試案と実務への影響(1) ダウンロードPDF
平成29年度税制改正大綱を踏まえた中長期業績連動・株式報酬選択の視点 ダウンロードPDF

一覧へ

奥山 健志:セミナー・講演

2023年1月16日~2023年3月15日外部セミナー
『2023年定時株主総会における想定問答作成及び回答のポイント』
2022年9月15日~2022年10月17日外部セミナー
『インセンティブ報酬設計の実務上の留意点』
2022年4月26日~2022年6月27日外部セミナー
『2022年株主総会の重要トピックと議事運営最終チェック~改訂コーポレートガバナンス・コードと東証市場再編を踏まえ見直すべきポイントを整理する~』

一覧へ

奥山 健志:著書・論文

雑誌 論文
「<スポットライト>改訂CGSガイドラインでは40-50%が目安 インセンティブ報酬比率を見直す際の法的留意点」
雑誌 論文
「判例・条文から読み解く 総会運営の留意点」
書籍 論文
『新しい事業報告・計算書類〔全訂第2版〕――経団連ひな形を参考に』

一覧へ

奥山 健志:その他

経歴

1998年
横浜市立南高等学校卒業
2002年
早稲田大学法学部卒業

主な活動

  • 2014年 早稲田大学大学院法務研究科 准教授(~2019年)
  • 2019年 株式会社セプテーニ・ホールディングス 社外監査役(~現在)

所属プラクティスグループ

  • 会社法プラクティスグループ
  • M&Aプラクティスグループ
  • 訴訟プラクティスグループ

弁護士登録

2003年10月 弁護士登録
第二東京弁護士会 所属