山内 洋嗣

パートナー

山内 洋嗣

やまうち ひろし

プロフィールを印刷

言語
日本語英語

危機管理と紛争処理(訴訟・仲裁等)を二本柱とし、会社や個人を取り巻く問題に、効果的なソリューションを提供します。 ①危機管理:国内外の代表的な不正・不祥事案件を数多く現場でリードしてきた経験・ノウハウを活かします。 ②紛争処理:依頼者のニーズを深く理解し、土俵にこだわらず、最良の解決法は何かを常に考えます。事件に大小はありません。仲裁の経験も豊富です。

連絡先

TEL
03-6266-8579
FAX
03-6266-8479

取扱分野

山内 洋嗣:受賞等

受賞等
asialaw 2023, the definitive guide to Asia's leading law firms and lawyersにて高い評価を得ました
受賞等
The 13th edition of The Best Lawyers in Japan™ 及びBest Lawyers: Ones to Watch in Japan™にて高い評価を得ました
受賞等
The Legal 500 Asia Pacific 2022にて高い評価を得ました

一覧へ

山内 洋嗣:ニュース

メディア
山内 洋嗣 弁護士のコメントが、日本経済新聞38面(社会面)・電子版『観光船業界、安全対策急ぐ 膨らむコスト「中小に重く」』と題した記事に掲載されました
メディア
山内 洋嗣 弁護士へのインタビューが、日本経済新聞19面(法税務面)・電子版『法トーク 公益通報保護、全社で対応を』と題した記事に掲載されました
メディア
山内洋嗣弁護士のインタビューが、日本経済新聞電子版『知床観光船を海底で発見 乗船リスク、利用者判断できず』と題した記事に掲載されました

一覧へ

山内 洋嗣:ニュースレター

公益通報者保護法に基づく「指針の解説」のポイントと実務上の対応 ダウンロードPDF
秘匿特権と危機管理実務 ダウンロードPDF
公益通報者保護法の改正 ダウンロードPDF

一覧へ

山内 洋嗣:セミナー・講演

2022年10月27日~2022年12月27日外部セミナー
『攻めのコンプラから「売れる」コンプラへ!~桃栗3年、コンプラ8年~』
2022年10月18日外部セミナー
『今また日本社会を脅かす品質データ偽装の真因とデジタル・フォレンジックの活用について』
2022年10月7日外部セミナー
『企業不祥事発覚時に監査役等がとるべき対応とその勘所 ~品質不正・トップマネジメントの不祥事・ビジネスと人権の事例を通じて~』

一覧へ

山内 洋嗣:著書・論文

雑誌 論文
「類型別 不正・不祥事への初動対応(終)企業幹部の私生活上の犯罪」
雑誌 論文
「類型別 不正・不祥事への初動対応 第5回 環境汚染」
雑誌 論文
「類型別 不正・不祥事への初動対応 第4回 反社会的勢力との取引」

一覧へ

山内 洋嗣:その他

経歴

2000年
私立灘高等学校卒業
2004年
東京大学法学部卒業
2005年
司法試験合格
2006年
慶應義塾大学大学院法務研究科修了
2014年
バージニア大学ロースクール修了
2014年
Kirkland & Ellis 法律事務所にて執務(~2015年)

弁護士登録

2007年9月 弁護士登録
第二東京弁護士会 所属
2015年 ニューヨーク州弁護士登録